髪の毛がぺちゃんこになる理由

髪の毛がぺちゃんこになってしまって困っている人にお勧めのケアがあるのです。
そもそもなぜ髪の毛がぺちゃんこになってしまうのでしょうか?

髪の毛がぺちゃんこになってしまうのは、
髪の毛からキューティクルが失われてしまっているからなのです。

髪の毛のキューティクルには「髪の毛の水分を吸収・保持する役割」と、「頭皮から皮脂を毛先まで運ぶ役割」があるのです。

ですからキューティクルが失われてしまうと、
髪の毛の状態が悪くなってしまうのです。

その結果、髪の毛がぺちゃんこになってしまうのです。
ですから、キューティクルの破壊が起こらないように日ごろから気を付けていけばいいのです。

例えば、洗浄力の高いシャンプー、パーマなどを行うとキューティクルは非常に簡単に破壊されてしまうのです。

ですから、シャンプーを髪の毛にやさしいタイプのものに代えるのは非常に良い方法なのです。
ノンシリコン系のアミノ酸シャンプーは非常にお勧めです。

また、シャンプーの後にトリートメントを行うのも非常に効果的です。
またシャンプーを行う際には、爪を立てずに、指を使ってやさしくソフトにシャンプーすることも非常に効果的であるのです。

また、シャンプーを行う場合には2度洗いをするのが効果的です。
1度目はざっくり洗う感じでいいのです。
2度目はしっかりと泡を立てた状態で入念にしかもやさしく髪の毛を洗うのがとても良い方法であるのです。この際に頭皮をマッサージしておくとさらに効果的であるといえます。

脱毛 安い

髪の毛のパサつきを解消

髪の毛のパサつきが気になる人は多くいるのではないでしょうか?

特に、夏の定番であるプールに行ったあとは、
髪の毛がパサつきやすくなってしまうのです。

なぜならば、プールは衛生面を考えて、塩素が多く含まれているからなのです。
このような状態で無理にくしを使うとさらに髪の毛の状態を悪くしてしまうのです。
更には、このような髪の状態をそのままにしておくと、状況はさらに悪くなってしまうのです。
髪の毛のパサつきのケアは入念に行う必要があるのです。

以下のようにすると大変効果的です。

1:髪の毛を洗う場合
ぬるま湯でやさしく髪の毛を洗う方が良いのです。
髪の毛の汚れはその際にしっかり落としておくことが必要です。
2:シャンプー
シャンプーをする際には2回シャンプーをするのが良いのです。
1回目はさっと洗う感じでいいのです。
2回目はしっかりと泡を立てて丁寧に洗っていくのが良いのです。
あまりにも激しく洗ってしまうと髪の毛が痛んでしまうのでその点は注意が必要です。
3:トリートメント
トリートメントする場合は、髪の毛だけにすることが大事です。
頭皮に対してトリートメントをしてしまうと逆効果になってしまいます。
4:ドライヤー
ドライヤーをする際には、先ずは水分を取りのぞいて、そして髪の毛から20センチほど話して乾かすようにするのが良い方法であるのです。
あまりに近いと髪の毛を痛めてしまうことになるのです。

毎日のちょっとしたケアが、髪のパサつきには非常に効果があるのです。